東京都に囲まれた相模原市

私は生まれてから30年以上離れることなく相模原市に住んでいて、最寄駅がJRと京王の橋本駅で、京王線の隣の駅は多摩境駅、横浜線の西の隣は相原駅とどちらも東京都になっています。生活の中でも八王子や町田の施設を比較的利用しており、通っている病院は町田市にあり、ハローワークに行く時は相模原市のものより交通の便の関係で近く交通費も安いため、八王子市のものを利用させてもらっています。神奈川県に住んでいながら東京都の町田市と八王子市の施設なしでは生活が考えられなくなっている現状です。八王子や町田が十分に便利なところのため、東京都心にはあまり行かなくても良く、東京の都心には仕事で通っていたことがあるくらいです。(都心は求人が多いのでありがたいです)幼少のころから東京都の施設をよく使っており、小学校の遠足では高尾山や多摩動物園などに行っており、友達の家族には多摩テックなどにもよく連れて行ってもらいました。高尾山は何度か行っていますが、自転車でも行ける距離で相模原市内から考えると坂道なども含めて八王子駅よりも近い印象です。以前は自転車で遠出をすることがよくあり、ガードレールが緑色になったり、京王バスのバス停が見えてくると東京都に入ったという感覚がありました。

ホームに戻る